「まだ小さかった、あの頃の君へ。」 | 思い出と想いで彩られたiPhoneケース/スマホカバー | MIRROR

Home/Pop, Simple/「まだ小さかった、あの頃の君へ。」 | 思い出と想いで彩られたiPhoneケース/スマホカバー | MIRROR
「まだ小さかった、あの頃の君へ。」 | 思い出と想いで彩られたiPhoneケース/スマホカバー | MIRROR 2016-12-20T20:47:15+00:00

Project Description

LINEで送る
Pocket

スマホケース商品概要

人の思い出のエピソードを基にデザインされたiPhoneケース「MIRROR」。実際にあった思い出のシーンや想いをネット上で募集し、ビジュアルに落とし込みました。一つ一つのストーリーにある、一つ一つのデザイン。「MIRROR」が伝えるものはデザインの裏側にある、人の想い。それは誰かの気持ちを映す、不思議な鏡のよう。

ストーリー・デザイン概要

生まれたばかりの頃の子どもに宛てた、とある「ママ」のお話。
ある日、「ママ」は風邪を引いてしまう。つらい状況でも育児や家事に追われる「ママ」。そんな中、子どもの「君」も体調を悪くしている事に気づく。慌てて病院に駆け込んだとき、雪の降る夜の街で「ママ」にとって一番うれしかった事が起きる。

オンラインショップで購入

¥2,980(税込)

(iPhone 6plusのみ¥3,480)

Story

まだ小さかった、あの頃の君へ。

まだ小さかった、あの頃の君へ。
君がまだ1才くらいの時だったかな、君はおぼえていないだろうけど、ある日、ママはとってもうれしい事がありました。

その日の東京は珍しく雪でした。
朝から降り始めた雪は、日が暮れる頃には街が真っ白になるほど積もっていました。

ママはその時、たしか前の晩くらいだったかな、ちょっと熱っぽくて、次の日の朝起きる頃には「これは風邪かな?」と思えるくらいになってました。
起き上がるのも大変だったけど、なかなか起きないパパを起こさないと遅刻しちゃうし、朝ご飯も作らなきゃいけないしと、なんとかいつも通りに布団から出ました。
パパを送り出して、君にごはんを食べさせて一段落ついたと思った頃にはだいぶ体がだるくなっていて、洗濯や掃除もしなきゃ、と思ってはいたのだけれど、ついついソファに横になって休んでいました。

そんな感じでその後は少しづつ家事を済ましたり、夜ごはん食べさせたりして、ようやく一日乗り切ったと思った頃に、君が体調悪そうにしているのに気づきました。
その頃の君はもちろん、今と違って「あー」とか「うー」ぐらいしか喋れなかったし、ママも「新人ママ」だったので気づくのが遅かったのかもしれないけど、体が暑くなっていて君が鼻を触りながら苦しそうにしているのを見て、ママはとてもあわててしまいました。
今となっては大した事ないと分かるけど、その時のママは「君が初めて病気になってしまった」、という事と「自分が風邪を移したのかもしれない」という思いが重なってとても動揺していました。
その時、ちょうど夜の七時くらい。
パパはまだ帰ってくる時間じゃないし、外はまだまだ雪が降っている。
でも、とにかく病院に連れて行かなきゃ。
タクシーを待つ時間ももったいないと思って夜間もやっている病院まで君を背中におぶって歩いていきました。
外は思ったより寒く、慣れない雪道を歩くのは大変でいつもならさほど遠くない病院も、その時はとても遠く感じました。
途中、雪に足を取られて転びそうにもなったし、ママも体調は悪かったけど、それよりも君の事が心配でとにかく早く病院に行かなきゃと、がんばって歩いていきました(ふしぎに思うかもしれないけど、親ってみんなそう思うものなのよ)。
やっと病院について先生にみてもらったけど、君はカゼ気味くらいで(ママの方がよっぽど悪いと先生にちょっと怒られたけどね)ゆっくりしていればなおると言われて、とっても安心しました。

それからまた雪の中、背中に君をおぶりながら歩いて帰ったのだけれど、気持ちがほっとしたからか忘れていた体調の悪さを思い出しました。
行きよりも帰り道の方が長く感じるぐらいでした。
その途中で君が「ママ」と言いました。
それは、君がはじめてママのことを「ママ」と呼んだ時のことです。
まだ君がぜんぜんしゃべれない時のことだから、もしかしたら「ママ」といってなかったのかもしれないけど、ママには「ママ」と聞こえた気がしました。

君がはじめて「ママ」と呼んでくれた時、君はどんな顔をしていたのかな?
君をおぶっていたから、その時の顔を見る事はできなかったけど、その時、ママが見ていたのは空から降ってくる雪が、道にぽつんとある街灯の光に照らされている景色でした。
ママはうれしくてちょっと泣いてしまったけれど、君もママが泣いているのは分からなかったよね?
それはママが、今までで一番好きな景色で、一番うれしかったことです。

もうあれから何年もたったけど、たまにこうやって東京にも雪が降ると、今でもまだ君が小さかったあの日のことを思い出します。
君もいつのまにか小学生かあ。
でも、いつまでたってもママは君のママだよ。これからもよろしく!

Author by anonymous

Spec

    iPhone5/5c/5s/SE/6/6s/6plus/6s plus (iPhone 6plusのみ価格は¥3,480)
    Xperia Z5(SO-01H/SOV32/501SO)
    Xperia Z5 Compact(SO-02H)
    Xperia Z5 Premium(SO-03H)
    Xperia Z4(SO-03G)
    Xperia A4(SO-04G)
    Xperia Z3 Compact(SO-02G)
    Xperia Z3(SO-01G・SOL26・401SO)
    Xperia Z2(SO-03F)
    Xperia A2(SO-04F)
    Xperia A(SO-04E)
    Xperia Z1f(SO-02F)
    Xperia Z1(SO-01F/SOL23)
    素材:ポリカーボネート
受注生産品につき、決済完了後10〜14日以内に発送いたします。スマホカバーはお届け日の指定はできません。
レビューを書くと送料無料キャンペーン中です。
■日本郵便クリックポスト(※ポストにお届け)

  • 通常料金、全国一律¥164

当店は海外への配送は行っておりません。

お支払方法は下記をご用意しております。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • 代引き
当ショップに不備があった場合のみ返品・交換に応じます。
掲載している写真は、ご使用のコンピュータの環境や撮影の光加減によって実際の商品のイメージと多少異なることがございます。
オンラインショップで購入

¥2,980(税込)

(iPhone 6plusのみ¥3,480)

同じカテゴリのスマホケース

人気のスマホケース

スマホケースを探す

LINEで送る
Pocket

Leave A Comment