「ピアノガール」 | 手帳型iPhoneケース | MIRROR / Diary

Home/Pop, Top Sales, 手帳型/「ピアノガール」 | 手帳型iPhoneケース | MIRROR / Diary
「ピアノガール」 | 手帳型iPhoneケース | MIRROR / Diary 2017-05-23T16:28:35+00:00

Project Description

LINEで送る
Pocket

スマホケース商品概要

人の思い出のエピソードを基にデザインされたiPhoneケース「MIRROR」の手帳型バージョン「MIRROR / Diary」。
デザインはそのままに、ハードケースとはひと味違うヌメ革風の手帳型ケースに仕上げました。

ストーリー・デザイン概要

「私」と両親とピアノにまつわるストーリー。
幼い頃におもちゃのピアノで練習しながら、いつかは本物のピアノが欲しいと思い続けていた「私」。しかし、とても高価なピアノが欲しいとは、子供ながらに言えずにいたある日、両親からのとっておきのサプライズがあった。
憧れのピアノを手に入れた、幼い頃のあの喜びは今も色あせることはない。

デザインはピアノの象徴、黒鍵と白鍵をモチーフに、縦横無尽に走るマルチストライプを描き、ピアノをプレゼントされた時の「私」の喜びと驚きの感情をイメージした。

オンラインショップで購入

¥3,480(税込)

(iPhone5/5s/SE/6/6sのみ)

Story

ピアノガール

私は小学1年の時からピアノを習わせてもらっていました。
初めは子供が遊ぶ小さいおもちゃのピアノで、音と場所を覚えていました。
練習しすぎて、音が出ない場所が多くなってきたので、今度は鍵盤が紙に印刷してあるもので指の動かし方だけ練習し、御稽古の日に初めて音を聞くというのを続けていました。

そして、次のクリスマスに欲しい物を聞かれ、まさか高価なピアノとは言えず、違うものを答えました。

クリスマスの後の誕生日、学校から帰ると白い布をかけられた大きい物がリビングにあって、両親は家で仕事をしていたので仕事の棚かと思っていたら、『布取ってみて』と言われたので遊び感覚で引っ張ったら、そこには欲しかったYAMAHAのピアノが!
子供ながらに、突然すぎて固まったのを覚えています。 笑

憧れの本物のピアノが目の前にあって、もう、すごく嬉しかったです。両親に感謝感謝です。
それから毎日、学校から帰ったら遊びに行くよりもピアノ。ピアノが終わったら遊ぶ。の繰り返しで、高校2年まで続けました。
大学に行って続けたら先生になれるかも。と言っていただいたのですが、早く仕事をして親孝行したかったので、ピアノの先生にはなりませんでしたが、本当に有難かったです。
ピアノを辞めた後も独学で弾いたりしていたので、ほんとにあのピアノにはお世話になりました。

Author by ぽぉさん

Spec

    iPhone5/5s/SE/6/6s
    素材:PUレザー
    製造国:日本
    ・ケースを折り畳んでスタンドとして使用可能
    ・カードなどを入れられるポケット付き(大1、小2)
    ・カメラホールあり(フラッシュを使用する場合は影になる場合がございます)
    ・ストラップはマグネット留め(磁石に弱いICカードなどを入れる場合はご注意ください)
    ・ケース内側のレザー色は茶色、ポリカーボネートのケース色は白
    ・カバーをしたまま充電可能(iPhone6用Dockも使用可能)
    ・ストラップホールは付いておりません。
    ・ケースを閉じた状態での通話はできません。
通常1〜3日内に出荷します。スマホカバーはお届け日の指定はできません。
レビューを書くと送料無料キャンペーン中です。
■日本郵便クリックポスト(※ポストにお届け)

  • 通常料金、全国一律¥164

当店は海外への配送は行っておりません。

お支払方法は下記をご用意しております。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • 代引き
当ショップに不備があった場合のみ返品・交換に応じます。
掲載している写真は、ご使用のコンピュータの環境や撮影の光加減によって実際の商品のイメージと多少異なることがございます。
1点づつプリントしているので、1〜2mm程度の印刷ズレが生じる場合がございます。
オンラインショップで購入

¥3,480(税込)

(iPhone5/5s/SE/6/6sのみ)

同じカテゴリのスマホケース

人気のスマホケース

スマホケースを探す

LINEで送る
Pocket

Leave A Comment