「アーリーブルーミング」 | 手帳型iPhoneケース | MIRROR / Diary

Home/Pop, Simple, 手帳型/「アーリーブルーミング」 | 手帳型iPhoneケース | MIRROR / Diary
「アーリーブルーミング」 | 手帳型iPhoneケース | MIRROR / Diary 2017-05-23T16:38:36+00:00

Project Description

LINEで送る
Pocket

スマホケース商品概要

人の思い出のエピソードを基にデザインされたiPhoneケース「MIRROR」の手帳型バージョン「MIRROR / Diary」。
デザインはそのままに、ハードケースとはひと味違うヌメ革風の手帳型ケースに仕上げました。

ストーリー・デザイン概要

お母さんの口紅をこっそりと使って、鏡の前で自分の顔を覗き込む少女。女の子なら一度は誰でも感じる、大人への憧れ。そんな可愛らしい思い出を、iPhoneケースに。

「early blooming」とは直訳すると「早咲きの」という意味で、転じて「おませな」という意味がある。「リップスティック」という大人のツールをゆるいアナログライクなイラストで描き、大人の女性に憧れる少女をイメージした。

オンラインショップで購入

¥3,480(税込)

(iPhone5/5s/SE/6/6sのみ)

Story

アーリーブルーミング

まだ幼かった頃、私にとって母の鏡台はとても魅力的なものでした。

鏡台の前でお化粧をする母をみて、「お化粧をする」という行為に、とても惹かれたんです。
特に、母が最後に塗っていた口紅。最後に口紅をさすことで、色味がはっきりとして、顔全体のバランスが保たれます。時間のないときでも口紅とファンデーションだけは忘れずにつけていた母。お化粧をすることは身だしなみのひとつだとよくいっていました。
その口紅に、憧れ、自分もつけたくなるのが人の常です。

母に内緒で、みつからないようにこっそりと、鏡台からピンクの口紅を持ち出し、誰もいない洗面所で母の真似をしながら、不器用に口紅を塗った時、少し大人になった気分でした。
鏡に映った自分の顔を見ながら「どう?ステキでしょ?ふふっ、よく似合ってる」なんて、いいながら微笑んだりしていたものです。そして、また、そ~っと鏡台に口紅を戻し、何事もなかったように、自分の部屋で遊んでいると母に「あれ?口どうしたの?」と言われ、ドキッとしました。「別になんにもないよ」とその場で言い、母は微笑みながら「そう」と言いました。その言葉に、口紅をつけていることがばれなくて良かったと思っていた自分。当然、母は全部お見通しです。
子供の小さな嘘と大人への憧れを、笑って見守ってくれた母のことを思い出します。

Author by kobeya

Spec

    iPhone5/5s/SE/6/6s
    素材:PUレザー
    製造国:日本
    ・ケースを折り畳んでスタンドとして使用可能
    ・カードなどを入れられるスリット入り
    ・ストラップホール付き
    ・ストラップはマグネット留め
受注生産品につき、決済完了後10〜14日以内に発送いたします。スマホカバーはお届け日の指定はできません。
レビューを書くと送料無料キャンペーン中です。
■日本郵便クリックポスト(※ポストにお届け)

  • 通常料金、全国一律¥164

当店は海外への配送は行っておりません。

お支払方法は下記をご用意しております。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • 代引き
当ショップに不備があった場合のみ返品・交換に応じます。
掲載している写真は、ご使用のコンピュータの環境や撮影の光加減によって実際の商品のイメージと多少異なることがございます。
1点づつプリントしているので、1〜2mm程度の印刷ズレが生じる場合がございます。
オンラインショップで購入

¥3,480(税込)

(iPhone5/5s/SE/6/6sのみ)

同じカテゴリのスマホケース

人気のスマホケース

スマホケースを探す

LINEで送る
Pocket

Leave A Comment