夏目漱石の「こころ」をモチーフにしたiPhoneケース

LINEで送る
Pocket

文豪、夏目漱石の「こころ」にインスパイアされたiPhoneケースの登場です。

思い出のエピソードをネット上で募集し、そのエピソードを基にデザインしたQUAELのオリジナルiPhoneケース、「思い出と想いで彩られたiPhoneケース MIRROR(ミラー)」の新商品「こころ」が新しくラインナップに仲間入りです。

今回のデザインは通常の一般募集したストーリーではなく、夏目漱石の代表作の一つ『こゝろ』をモチーフにしたiPhoneケース。以前にも太宰治のエッセイ『ア、秋』をモチーフにしたiPhoneケースも出しましたが、今回はそれに続く純文学シリーズの第二弾。

『こゝろ』を読んだことがある方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、この作品の中の重要なテーマのひとつでもある「心の葛藤」「罪悪感」といったテーマを基に、それにインスパイアされたデザインとなっています。一言では言い表せない「こころ」という曖昧なものを、複雑で無数に引いた「線」で表現しました。

商品ページには『こゝろ』の全文も掲載しております。今から100年近く前に発表された小説ですが、今読んでみても、現代に通ずる事、時代は変わってもひとの「こころ」の根本的な部分は大して変わらないなあ、といつ読んでも奥深さを感じさせる作品です。

エピソードを読む
LINEで送る
Pocket

2016-12-20T20:47:00+00:00 10月 8th, 2015|News|0 Comments