綿アメと女子高生

LINEで送る
Pocket

ある女子高生の恋の思い出と想い

思い出のエピソードをネット上で募集し、そのエピソードを基にデザインしたQUAELのオリジナルiPhoneケース、「思い出と想いで彩られたiPhoneケース MIRROR(ミラー)」の新商品「運命はあると信じて」が登場。

このエピソードはニックネーム、「s.43t.617.0903」さんよりいただきました。

このエピソードの主人公は女子高生。憧れていた先輩に学科祭で「わたあめ」をプレゼントしたことがきっかけで付き合う事に。憧れていた人との想いが通じて、幸福な時間を共有するも、やがて二人には遠距離恋愛という壁が現れる。そしてその時の主人公が「自分の事しか考えられない」為に、彼に別れを切り出させてしまう。それでも彼女は運命を信じたいと、再び彼と会える事を願っている。

切ないけども、願いを信じ続ける想いは素敵なことだと思わせるエピソード。

デザインはストレートに「わたあめ」をモチーフにしたイラストをパターン化。「私に勇気をください。」とメッセージを送ってくれた彼女の期待に応えられるかはわからないけど、彼女にとって特別な意味を持つ「わたあめ」が描かれたケースが、願いを叶える「お守り」のような存在であってほしい。そんな想いでデザインしました。

エピソードを読む
LINEで送る
Pocket

2016-12-20T20:47:01+00:00 8月 28th, 2015|News|0 Comments