「蕨の里、北欧の光」 | 思い出と想いで彩られたiPhoneケース/スマホカバー | MIRROR

Home/iPhoneケース・スマホカバー/Simple/「蕨の里、北欧の光」 | 思い出と想いで彩られたiPhoneケース/スマホカバー | MIRROR
「蕨の里、北欧の光」 | 思い出と想いで彩られたiPhoneケース/スマホカバー | MIRROR 2016-12-20T20:47:07+00:00

Project Description

LINEで送る
Pocket

スマホケース商品概要

人の思い出のエピソードを基にデザインされたiPhoneケース「MIRROR」。実際にあった思い出のシーンや想いをネット上で募集し、ビジュアルに落とし込みました。一つ一つのストーリーにある、一つ一つのデザイン。「MIRROR」が伝えるものはデザインの裏側にある、人の想い。それは誰かの気持ちを映す、不思議な鏡のよう。

ストーリー・デザイン概要

コンビニの前で偶然出会った猫を引き取った「わたし」。「わらび」と名付けたその猫は、次第に元気になり、家にある画集の上でウトウトと居眠りをする。

デザインは「わらび」がお気に入りの場所、「画集の上」へと向かう何気ない日常の風景をイメージした。

オンラインショップで購入

¥2,980(税込)

(iPhone 6plusのみ¥3,480)

Story

蕨の里、北欧の光

春、山で採れる蕨のあの、シャリっとして、噛むとねっとりとする味わいが好き。昔の人は、蕨紋、などと、文様にしたり、蒔絵などの意匠の、春の花々に取り入れたりした。なんとも言えないあのくるりとした丸まり方が愛らしい。

その蕨が我が家の食卓にのぼる、1年前の春爛漫の頃。
山向こうの取引先に行く途中、コンビニの前で、腹を空かせて物乞いをしている猫に出逢った。ボロボロに怪我をして痩せこけて、わたしは思わずお店の人に申し出て引き取っていた。
わらび、と名付けたその猫、前足がひょろっと長く、先の白く丸まるのが、まるでアルビノの蕨のような、縞三毛。
山深い信州ならではの、北欧風の光の入るわたしの部屋で、今は健康そのものになり、安寧の暮らしを送っている。
彼女は、わたしの宝物のひとつ、エンジの厚い六冊の画集「世界素描体系」の上がお気に入りのよう。
時々そこで、うとうと気持ちよさそうに居眠りをする。
犬もそうだが、猫も夢を見るという。
世界を股にかける芸術的冒険の夢、それとも、画家であったわたしが彼女をモデルに、しこたま優美な絵を描く夢?
わたしは、彼女がその寿命を全うする前に、その夢ーーーあるいは、自分のみている夢を、現実のものにしたい、と思っている。

Author by anonymous

Spec

    iPhone5/5c/5s/SE/6/6s/6plus/6s plus (iPhone 6plusのみ価格は¥3,480)
    Xperia Z5(SO-01H/SOV32/501SO)
    Xperia Z5 Compact(SO-02H)
    Xperia Z5 Premium(SO-03H)
    Xperia Z4(SO-03G)
    Xperia A4(SO-04G)
    Xperia Z3 Compact(SO-02G)
    Xperia Z3(SO-01G・SOL26・401SO)
    Xperia Z2(SO-03F)
    Xperia A2(SO-04F)
    Xperia A(SO-04E)
    Xperia Z1f(SO-02F)
    Xperia Z1(SO-01F/SOL23)
    素材:ポリカーボネート
受注生産品につき、決済完了後10〜14日以内に発送いたします。スマホカバーはお届け日の指定はできません。
レビューを書くと送料無料キャンペーン中です。
■日本郵便クリックポスト(※ポストにお届け)

  • 通常料金、全国一律¥164

当店は海外への配送は行っておりません。

お支払方法は下記をご用意しております。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • 代引き
当ショップに不備があった場合のみ返品・交換に応じます。
掲載している写真は、ご使用のコンピュータの環境や撮影の光加減によって実際の商品のイメージと多少異なることがございます。
オンラインショップで購入

¥2,980(税込)

(iPhone 6plusのみ¥3,480)

同じカテゴリのスマホケース

人気のスマホケース

スマホケースを探す

LINEで送る
Pocket

Leave A Comment