「思い出話に花が咲く(ハードケース版)」 | 思い出と想いで彩られたiPhoneケース/スマホカバー | MIRROR

Home/iPhoneケース・スマホカバー/Simple/「思い出話に花が咲く(ハードケース版)」 | 思い出と想いで彩られたiPhoneケース/スマホカバー | MIRROR
「思い出話に花が咲く(ハードケース版)」 | 思い出と想いで彩られたiPhoneケース/スマホカバー | MIRROR 2016-12-20T20:47:14+00:00

Project Description

LINEで送る
Pocket

スマホケース商品概要

人の思い出のエピソードを基にデザインされたiPhoneケース「MIRROR」。実際にあった思い出のシーンや想いをネット上で募集し、ビジュアルに落とし込みました。一つ一つのストーリーにある、一つ一つのデザイン。「MIRROR」が伝えるものはデザインの裏側にある、人の想い。それは誰かの気持ちを映す、不思議な鏡のよう。

ストーリー・デザイン概要

高校からの友人「ヒトミ」と突然、旅行に行く事になった「私」。それは、彼女らが学生時代に行った合宿先を記憶だけを頼りに探す、という旅だった。自由奔放な「ヒトミ」に振り回されながらも、どこか楽しそうな「私」。そんな二人が「思い出探しの旅」に出る。

オンラインショップで購入

¥2,980(税込)

(iPhone 6plusのみ¥3,480)

Story

思い出話に花が咲く

金曜日、23時30分。今から7時間後に急遽、旅行に行く事になった。

「うそでしょ?明日行くの?」
私はそう言ったが、ヒトミ曰く「だって、明日ヒマなんでしょ?だったら問題なし!」らしい。

そもそも、なぜこうなったかと言うと、私たち二人のプチ女子会『ひとり乙女会』の時だ。考案者のヒトミ曰く「独り身女子のための、おいしい鶏肉を食す会」らしい。『ひとり』と『とり肉』を掛けたのが彼女的に気に入っているようで今回で3回目となる。もしかしたら自身の名前にも掛けているのかもしれない。

そんな『ひとり乙女会』で高校時代の部活の話で盛り上がった。当時私たちはテニス部で、毎年夏になると軽井沢にある、学校が保有する施設に合宿に行った。もう10年近く前の話だから、私はすっかり忘れていたけど、話していたら色んな事を思い出した。昭和な匂いのする小さい合宿所。近くの神社でやった肝試し。庭で食べたBBQ。
「まだ合宿所ってあるのかな?」と私が言ったのが始まりだった。
「じゃあ、まだあるのか見に行こうよ。明日」
ヒトミは思いついたらすぐ行動する。そして、私はいつもそれに巻き込まれる。昔から、彼女といると退屈しない。

レンタカー1台借りて、昔の記憶だけを頼りに合宿所を探すというコンセプトのこの旅行、ヒトミ曰く「思い出探しの旅に出よ!乙女!」らしい。
軽井沢まではカーナビが連れて行ってくれるが、問題はそこからだ。当時は駅からバスに乗って行った記憶があるけど、住所はおろか、町名さえ知らない。地図を見て勘だけで走ってみたが、似たような風景ばかり。「まるで迷路だね」とヒトミは言ったが本当に迷路みたいだ。

何の成果も無く時間だけが過ぎていき、だいぶ遅めの昼食として入ったお蕎麦屋。そこのおばさんから大ヒントをもらった。話しかけられて、いきさつを話したら、その合宿所の場所を知っているらしい。だいたいの場所を教えてもらい、早速向かってみた。

20分走り、車が一台だけ通れるくらいの細い道に差し掛かった。周りは細くて高い木に囲まれて、緑の隙間から射す光が眩しい。しばらくして見覚えのある石階段が見えた。
「あれ、神社じゃない?」ヒトミも気づいた。肝試しをやった神社の階段。間違いない、この近くだ。この細い道も歩いた覚えがある。車をさらに進める。でも、お目当ての合宿所は見つからない。だんだんと風景も覚えのないものに変わっていった。
「もしかして、取り壊されちゃったとか?」と私が言うと、ヒトミは「通り過ぎちゃったのかも」と言い、引き返してみる。
今度はゆっくりと、周りを注意深く見ながら走ってみる。ぽつぽつと、どれも似たような建物がある。
「あった!あれ!」とヒトミは右前を指さす。車を停め、外に出てみる。だいぶ草に埋もれているような感じになっていたけど、確かに合宿所だ。
「まだあったんだあ」そう言うヒトミは嬉しそうだ。
見た感じ、閉鎖されてだいぶ経つようで建物の中には入れないけど、庭は外からも見えた。庭は荒れ果てていたけど、懐かしい光景が急に浮かんだ。質素なBBQ台を囲み、焼くのに失敗して煙がもくもくと浮かんでた、あの時の夕方。私たちは確かにあの時、ここにいた。

ヒトミ曰く「『思い出話に花が咲く』って言うけど、咲きすぎちゃってここまで来たウチらの花は、まだ枯れそうにない!」らしい。

ちなみに4回目の『ひとり乙女会』はその夜、初の二夜連続開催となった。

やっぱり、彼女といると退屈しない。

Author by anonymous

Spec

    iPhone5/5c/5s/SE/6/6s/6plus/6s plus (iPhone 6plusのみ価格は¥3,480)
    Xperia Z5(SO-01H/SOV32/501SO)
    Xperia Z5 Compact(SO-02H)
    Xperia Z5 Premium(SO-03H)
    Xperia Z4(SO-03G)
    Xperia A4(SO-04G)
    Xperia Z3 Compact(SO-02G)
    Xperia Z3(SO-01G・SOL26・401SO)
    Xperia Z2(SO-03F)
    Xperia A2(SO-04F)
    Xperia A(SO-04E)
    Xperia Z1f(SO-02F)
    Xperia Z1(SO-01F/SOL23)
    素材:ポリカーボネート
受注生産品につき、決済完了後10〜14日以内に発送いたします。スマホカバーはお届け日の指定はできません。
レビューを書くと送料無料キャンペーン中です。
■日本郵便クリックポスト(※ポストにお届け)

  • 通常料金、全国一律¥164

当店は海外への配送は行っておりません。

お支払方法は下記をご用意しております。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • 代引き
当ショップに不備があった場合のみ返品・交換に応じます。
掲載している写真は、ご使用のコンピュータの環境や撮影の光加減によって実際の商品のイメージと多少異なることがございます。
オンラインショップで購入

¥2,980(税込)

(iPhone 6plusのみ¥3,480)

同じカテゴリのスマホケース

人気のスマホケース

スマホケースを探す

LINEで送る
Pocket

Leave A Comment