「ガールズ・ロック」 | 思い出と想いで彩られたiPhoneケース/スマホカバー | MIRROR

Home/iPhoneケース・スマホカバー/Pop/「ガールズ・ロック」 | 思い出と想いで彩られたiPhoneケース/スマホカバー | MIRROR
「ガールズ・ロック」 | 思い出と想いで彩られたiPhoneケース/スマホカバー | MIRROR 2016-12-20T20:47:16+00:00

Project Description

LINEで送る
Pocket

スマホケース商品概要

人の思い出のエピソードを基にデザインされたiPhoneケース「MIRROR」。実際にあった思い出のシーンや想いをネット上で募集し、ビジュアルに落とし込みました。一つ一つのストーリーにある、一つ一つのデザイン。「MIRROR」が伝えるものはデザインの裏側にある、人の想い。それは誰かの気持ちを映す、不思議な鏡のよう。

ストーリー・デザイン概要

バンドに憧れながらも、誰にも言わずに一人でギターを練習し続けた内気な少女。ひょんな事がきっかけで、彼女はバンドに誘われることに。はじめて人前で歌う緊張感。そこには、バンドメンバーとのほっこりするストーリーがありました。

オンラインショップで購入

¥2,980(税込)

(iPhone 6plusのみ¥3,480)

Story

ガールズ・ロック

中学生の時、わたしは友達にも内緒でこっそりとギターを始めました。
内緒にしていた理由は単純で、地味なわたしがギターをやっているなんて恥ずかしくて言えなかったから。

たまたまラジオで聴いた洋楽ロックの曲。
その曲は力強い女の人の声で「もしもあなたを幸せな気分にできるなら」と歌った曲でした。
それは私が幼稚園ぐらいの時の古い曲で、細い腕でギターを弾きながら力強く歌う動画を見て、わたしは一気に憧れました。
その歌手に憧れてギターを始めたわたしは、高校生になっても一人で練習を重ねました。

ある時、友達のりっちゃんに誘われて数人でカラオケに行きました。
歌う事は本当は好きで家では小さな声で歌っていたけど、人前で歌うのはやっぱり恥ずかしい。
だからいつもカラオケに行っても聴いているだけ。
わたしはそれで十分だったけど、りっちゃんが「よっちゃんも歌いなよー。よっちゃんが歌ってるのあたし聞いた事ないし!」と言い結局、一緒に歌ってくれるなら、という事になりました。
一人じゃない分、ちょっとはましだったけど、それでもとても緊張した。

カラオケを出た後にりっちゃんが、今度の学園祭で歌ってくれない?と言われました。
りっちゃんは女の子バンドでベースを弾いていて、ボーカルがまだいないから一緒にやろうよ、と誘ってくれました。
わたしはびっくりして「ムリムリ、ぜったい出来ないよ」と答えました。

確かにバンドへの憧れはあったけど、全校生徒の前で歌うなんて考えた事もなかった。
それでも、やってみたい気持ちと、怖い気持ちがあって数日間ずっとその事ばかり考えていました。
結局わたしは、りっちゃんにまたもや押される形でバンドに参加する事になったのだけど。

そしてわたしはボーカルとして、だけじゃなくギターボーカルとして皆で練習することになりました(わたしが実はギターも練習してたって事を言ったら、みんなとても驚いてたけど)。
まずは演奏する曲を決める所から始めたけど、りっちゃんの提案でメンバー5人がおのおの好きな曲をひとつ決めて、それを演奏しようという事になった。
わたしはやっぱりあの曲をやりたいとすぐに思ったけど、皆が選んだ曲は最近の曲。
わたしのは古いし、しかも洋楽でもちろん皆はその曲を知らなかったけど、聴いたらみんな気に入ってくれました。

そして練習がはじまったけど、わたしの選んだ曲を演奏しても、上手く歌えない。
家でずっと練習していたけど、ちいさな声で歌ってたので、あの力強い歌声とはほど遠い。りっちゃんにも「もっと大きな声で歌ってみれば?」と言われて、わたしなりに頑張ってみたけど、どうしてもまだ恥ずかしい気持ちがあって全然上手くいかなかった。

高校の学園祭とはいえ、本番へ出るためのオーディションもあります。
それぞれのバンドが1曲づつ演奏するのだけど、皆が「よっちゃんがボーカルなんだから、あの曲にしようよ」と言って、わたしが選んだ曲をオーディションで演奏する事になりました。
わたしはとても不安でした。

そうこうしてる間に、オーディション当日。
男の子たちのバンドの演奏にわたしは圧倒され、審査を務める音楽の先生のほか、実行委員の生徒たちや、ほかのバンドが見ている中、いよいよわたしたちの番が近づいてくる。たぶんわたしの22年間の人生の中で一番緊張した時だったと思います。

ギターのセッティングをして教室に置かれたマイクの前に立ったら、頭の中が真っ白になりました。
たぶんその緊張がわたしの顔に出てたらしく、それを見たりっちゃんが「大丈夫」と目で言っていました。

そして、わたしはイントロのギターを弾き始めました。もう何百回と聴いた、シンプルだけど心に残るギターのコードが、その時もとても心地よかった。
歌い始めと同時に目を閉じたら、不思議と歌の世界に入れた気がしました。
中学生の時に見た、あの女性シンガーが歌う姿を思い浮かべながら。
それから歌っている間は、実はほとんど覚えていない。
演奏が終わり、初めて目を開けて振り返ったら、みんなが今まで見た事ないぐらい、とても楽しそうにしている顔が見えました。

「もしもあなたを幸せな気分にできるなら」。
大げさだけど、その歌詞の意味がちょっとだけ、分かったような気がしました。

Author by anonymous

Spec

    iPhone5/5c/5s/SE/6/6s/6plus/6s plus (iPhone 6plusのみ価格は¥3,480)
    Xperia Z5(SO-01H/SOV32/501SO)
    Xperia Z5 Compact(SO-02H)
    Xperia Z5 Premium(SO-03H)
    Xperia Z4(SO-03G)
    Xperia A4(SO-04G)
    Xperia Z3 Compact(SO-02G)
    Xperia Z3(SO-01G・SOL26・401SO)
    Xperia Z2(SO-03F)
    Xperia A2(SO-04F)
    Xperia A(SO-04E)
    Xperia Z1f(SO-02F)
    Xperia Z1(SO-01F/SOL23)
    素材:ポリカーボネート
受注生産品につき、決済完了後10〜14日以内に発送いたします。スマホカバーはお届け日の指定はできません。
レビューを書くと送料無料キャンペーン中です。
■日本郵便クリックポスト(※ポストにお届け)

  • 通常料金、全国一律¥164

当店は海外への配送は行っておりません。

お支払方法は下記をご用意しております。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • 代引き
当ショップに不備があった場合のみ返品・交換に応じます。
掲載している写真は、ご使用のコンピュータの環境や撮影の光加減によって実際の商品のイメージと多少異なることがございます。
オンラインショップで購入

¥2,980(税込)

(iPhone 6plusのみ¥3,480)

同じカテゴリのスマホケース

人気のスマホケース

スマホケースを探す

LINEで送る
Pocket

Leave A Comment